計算を間違っていなければ、25年間働いているらしい。

2023年度の最後の平日が始まる。
今の会社に1999年に入社したので、どうやら25年間働いているらしい。
25年間といえば四半世紀…歴史みたいな単位だ。
すごいことのはずなのに、なんだか全然すごくない。実感もない。

振り返っても大したことはしていないが、今のところまだ仕事はさせてもらえるらしいし、
何事も長く続いたことのない自分でも一応続けられているのはいいことなのだろう。

25年間の最後の日とは言っても、多分いつものように仕事をし、
期末なので自分のやらかしに忙殺され、
なんだかわからないうちにその日を終えるのだろう。

そして4月からは何事もなかったように、
期末のやらかしの後始末に忙殺され、
26年目の仕事をやっているのだろう。

何しろ、お疲れ様感もないし。
やることはいっぱいあるし。

まあ、一応、25年間の区切りと思うようにして働きますかね…。

| | コメント (1)

RaspberryPi2をWi-Fi対応にしたい

RaspberryPi2 model Bを入手。

RapsberryPi3 を1台、温湿度測定に使っているのですが
別の用途に使いたいので代替用に買いました。

ただ、いま半導体不足で新品が販売されておらず…
初めてメルカリに手を出しました。

まあ、そんなこんなで入手できたのですが、
そういえばこいつ、Wi-Fiついていないんだった…
据え置きなので有線LANでもいいのですが、できればWi-Fiにしたい。
なのでWi-Fiドングルを使えるようにしたいが、何でもいいわけでは無いようで…

このページを参考にさせてもらいました。
ラズパイでWDC-150SU2Mをつかえるようにする

さて、問題になったのがカーネルバージョン。
つかカーネルバージョンごとにインストーラーがあるのか…
最近はラズパイ純正のイメージャーがあるのでそれを使ってSDカードに
OSイメージを入れるのですが、
最初に入れたのが32bitのbullseye(カーネルバージョン5.15)。

ところがこのドライバダウンロードページを見ると、あれ、5.10までしかないじゃん…

となったので32bitのbusterに変更。
多分カーネルバージョンも下がるだろうと思って。
さてさていくつになったかな…5.10.103。
あれ、ドライバの対応は5.10.73までしかないじゃん…

カーネルバージョンを下げられないのかなと思ったら以下のページが。
rpi-updateで任意の古いカーネルに戻す
この手順に沿って(githubのハッシュ値がでてくるとは思わなんだ)やってみて

まずは5.10.73にダウングレード。

さて、再起動……起動しなくなりました。なんてこった。

2回やっても同じだったので、よくみたら、「起動しなくなった」というコメントが付いていた。
なので、さらにダウングレードを…
5.10.71…ダメ
5.10.69…ダメ
ちょっと飛んで5.10.64…動いた!

となると次はドライバ。
5.10.64用のドライバを落とす…
あれ、3つある。v7とv7lとv8とある。
uname -aで調べるとカーネルは5.10.64-v7+なのでv7をインストールすればいいのですが、
この後なぜかv8を落として失敗しました…。数字大きいほうがいいかなとか。

ということで、v7用のドライバを入れて、SSID等の設定をすると無事!動きました。
やったー長かったよー

これでやっとラズパイ3と交代させられる。よかったよかった。

| | コメント (0)

「UnityとROSで学ぶ移動ロボット入門をLinux/Windowsで動かす」を試そうとしたらめっちゃ苦労した

結局、Windows上でDockerのビルドをやろうとしたら苦労した話なのですが…

https://github.com/unity3d-jp/Unity-ROS-MobileRobot-UI-Tutorial/blob/main/docs/step0.md

ここに出ている方法で、とあるdockerimageをダウンロードして、

配布されているDockerfileを元にビルドするのですが。

1.Ubuntu18.04 on VirtualBox 問題なくOK

2.Docker Desktop for Windows (Powershellで実行) イメージのダウンロード時、もしくはビルドの途中でエラーも出さずに落ちる。
 かならず以下のビルドのところで落ちるので、何か法則があるのだろうか… 

20220223docker_error

 Docker DesktopのコンソールにはExited (137)という謎のメッセージが…。

3.Ubuntu18.04 on WSL2 こちらもダウンロードやビルドで苦労したが、
 やっと「returned a non-zero code:137」というエラーらしいエラーメッセージが!
 落ちるタイミングもDocker Desktop for Windowsとほぼ同じビルドのところ。

そして見つけたのが以下のページ

https://qiita.com/hibohiboo/items/cbe774e27afb6c8468c3

https://anton0825.hatenablog.com/entry/2016/12/16/000000

メモリ不足とは… 確かにWSL2ではビルドをやり直したらうまくいったよ…

Docker Desktop for Windowsでなんどやってもダメだったのはメモリが足りなかったからか。

あまり苦労したことのない内容のエラーなのでどうしたものだか

少なくともWSL2のメモリ管理くらい調べるか…

 

| | コメント (0)

WSL2を試してみようと思ったのですが・・・(備忘録)

WSL2(Windows Subsystem for Linux 2)を試してみようと思いました。

普段、VirtualBoxでUbuntu18.04を動かしているのですが、cudaが使いたくて。

VirtualBoxだと難しそうなのですがWSL2では行けるのではないかと・・・。

 

参考にしたのは以下のサイトたち。

 

https://karst459.com/190/

https://laboradian.com/multi-instances-from-distro-on-wsl2/

 

結論から言うと、Ubuntu18.04は入ったのですが、GUI使うところまでいけてない。

XWindowsがうまく立ち上がってなさそうなんですよね。エラーがいろいろ出ていて。

一応デスクトップは見えているけど、やたら重いし。

 

GUI周りは以下も参考にしてみたのですが。

https://rin-ka.net/windows-x-server/

https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/1812/06/news040.html

https://volvox.hateblo.jp/entry/2019/01/06/205054

 

どうもうまくいかないのと、うまくいってもGUIだと重そうなのでいったんここでやめます。

ということで備忘録的にメモ。

| | コメント (0)

マルチACアダプタを調べた。

最近ACアダプタがなくて困ることが多いので、いろんな電圧・電流に対応したACアダプタが欲しくなった。

マルチACアダプタというらしい。調べた。きっと需要はないだろうな。。。

20211107ac

Excelでサイトページのリンクも載せたけど、PNGにしてしまったので意味なしー

| | コメント (0)

«IP逆引きの結果がinfowebからocnに・・・